【高速化】Lenovo ThinkPad E440のメモリ増設、SSD換装方法【ノートPC】

ThinkPad E440メモリスロット

ThinkPad E440のSSD換装、メモリ増設をして高速化!

4年前(2015年)に購入後、メインで使い続けてきたE440を高速化させることにした。YouTube閲覧、ブログ執筆ぐらいの用途で、重たいゲームをプレイしたりはしないので何とかやってきたけど、日に日に重たくなってきた。SSDの値段も下がってきたし一気に換装! 液晶パネル交換についてはこちらから。

スペック前後比較

CPU Core i7-4712MQ プロセッサー (2.30GHz, 6MB) 変更なし
メモリー 8GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用) 16GB PC3-12800 DDR3L (2スロット使用)
ストレージ 500GB ハードディスク・ドライブ, 7200rpm 480GB SSD
ディスプレイ 14.0型HD+液晶 (1600 x 900 光沢なし) 変更なし

増設方法、換装方法

裏蓋の外し方

赤丸のネジ3つを外してから、赤矢印のところから、蓋を外すように持ち上げるとパキパキと裏蓋が取れる。

ThinkPad E440裏蓋の外し方

メモリー増設

必要なものは増設するメモリーのみ。元々が8GB 1本だったので、ここに8GBをもう1本追加して挿す。選ぶときは、204pinの低電圧版、DDR3L-1600とかPC3L-12800と書いてあるものでOK。今回はシリコンパワーのものを購入。

裏蓋を開けると、右手前にメモリスロットが2口ある。

ThinkPad E440メモリスロット

切り欠きを揃えて置くまで差し込むだけ。

ThinkPad E440メモリスロット

その後windows上で16GBあることを確認して問題なし。

 

SSD換装

SSDの換装は「HDDのクローン」⇒「SSDに入れ替え」の2ステップが必要。SSDは安かったトランセンドの220S 480GBを選んだ。元のHDDは7mm厚で、SSDは6.8mmだったので、別途でスペーサーを買う必要はなく、ポン付けできた。

 

HDDのクローン作成

SSDをUSB接続させるために、以下のような外部ケースを購入。

クローンソフトは評判の良かったEaseUS Todo Backup Freeをチョイス。内部のリカバリー領域も含めてクローンを作成する。

EaseUS Todo Backup Free

↑2時間45分、、、非常に時間がかかった。クローンに成功したら、物理的に入れ替えていく。赤丸部分のネジを外して、矢印方向にHDDを引き抜く。

ThinkPad E440 HDD取り外し

マウンターがついているので、サイドのネジを4つ外してSSDに付け替える。

SSDとHDD

外したときと逆に差し込んでいけば取り付け完了。

ThinkPad E440 SSD取り付け

 

感想

スリープ状態からの立ち上がりが数分掛かっていたこともあったのが、SSDにしたら数秒で立ち上がるように。また起動後に各種ソフトを立ち上げるのもサクサクと立ち上がるようになった。メモリの効果よりはHDDの効果が大きい気がする。20GBほど記憶容量が小さくなったものの、元のHDDを外付けにしたので問題なし。いずれにせよ、合計1万円に満たない出費で快適度がかなりアップ。コスパ最高なカスタムだったので、まだHDDの方はぜひSSDにトライしてみて欲しい。

 

3件のコメント

  1. ボードゲームライダーの雑記
    管理人様

    お世話になっております。
    イーザスソフトウェアでございます。

    突然のコメント、失礼いたします。

    御ブログで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

    この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

    より詳しい内容を読みたい読者様のために、お手数ですが、EaseUS Todo Backup Freeの公式ページを記事内へご追加いただけませんでしょうか?

    https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

    お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

    どうぞよろしくお願い致します。

    1. ご担当者様
      お世話様です。リンク記載しました。
      可能でしたら貴社媒体からもリンクしていただけると幸いです。
      どうぞ、よろしくお願いいたします。
      管理人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です