【ボドゲ】究極のワンナイト人狼 / One Night Ultimate Werewolf

究極のワンナイト人狼 / One Night Ultimate Werewolf by Ted Alspach & Akihisa Okui / Bezier Games

IMG_9921.jpg

ルール

  • カードを裏向きで配り、各プレイヤーは自分のカードを確認する。
  • 目をつぶり、役職ごとに手順をこなす。
  • 3-5分くらい議論をして、みんなで一斉に投票。 吊られたのが狼ならば人間陣営の勝ち、人間ならば狼の勝ち、革なめし職人ならば革なめし職人の一人勝ち。
  • 本家のワンナイト人狼と比べると、真ん中に伏せるのが3枚になってたり、 1人狼の場合(不利なので)伏せたものを一枚見られたり微調整がある。
  • 英語版だけど、ゲームマスターアプリがとても便利。これ

プレイのコツ

  • 初心者と一緒にやるときは、初心者が1人狼だったときのために、村人を1枚入れておくと騙りやすいのでオススメ。
  • トラブルメーカー(任意の2人のカードを入れ替える・入れ替えられた人はわからない)と革なめし職人(吊られたら勝ち)が入ると、狼CO(カミングアウト)したりして盛り上がる。
  • 革なめし職人だったときの絶妙な胡散臭さを出すのが難しい。

 

感想

息を吐くように嘘がつけて、それをゲームとして楽しめる人は楽しい。自分は大好き。本家人狼と比べて、1ゲーム5分くらいで終わっていろんな役職が楽しめるのと、 早々に死んで暇になるということが起きないところがとっても良い。泥棒(誰かとカードを入れ替える・入れ替えられた人はわからない)でうまく立ち回れると爽快。もう一回、もう一回で、何度でも出来ちゃうゲーム。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です