【バイク】XL200Rのテールランプとタイヤ交換

ヤフオクで落としたXL200Rを走れる状態に!

とりあえずエンジンは掛かるけど、ツーリングに行くにはあちこち手を入れないと行けない状態。まずはボロボロのタイヤの交換と、簡単に出来るテールランプの交換から。




テールランプ

古いバイクは大体電装が弱い。現代のようにETCやらUSB給電やらを想定していないんだから仕方がない。なので、変えられるところは極力全部LEDに取り替えて省電力化を図る。ウィンカーはリレーを替えたり場合によってはウィンカーユニットごと替えたり手間がかかるけど、テールランプはバルブを入れ替えるだけだから楽だ。テールライトカバーはネジ2本で固定されているだけの簡単な作りだった。とりあえず中華通販で買った安いペッタンコなLEDバルブを取り付け。

 

タイヤ

古くなってクラックが入りまくり、ブロックタイヤが削れすぎてラジアルタイヤ状態だったので、ブリヂストンのトレイルウイングに履き替え。家の近くのラフ&ロードに電話で予約して、やってもらった。

  • 前 2.75-21-4PR
  • 後 4.10-18-4PR

これでどうにか走り出せる状態になった。

その他のバイクのカスタムについてはこちらにまとめ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です