【ガジェット】APEMAN アクションカメラ買ってみた。

中華GoProことAPEMANのアクションカムを購入

 





 

APEMANの4,000円のアクションカメラをAmazonでポチってみた。タイムセールで3,200円くらいだったので、もう迷わず買うよねそれは。

車載動画も撮れてワッショーイ!って思っていたら、1ヶ月でマイクロSDの留め具が破損・・・。引っかかりが壊れて、マイクロSDが飛び出してきちゃう。一旦こんな感じで輪ゴムで無理やり留めてみたものの、ダサいし使いづらいw

IMG_20171007_214740.jpg

まだ返品可能ということで、無事返金処理された!やったね。

 

バイクへの装着

使い勝手として車載自体はこんな感じでエンジンガードに装着出来たりする。ボンネビル君、ありがとう。インチバーでも頑張ればつけられる。

IMG_20171001_141416 (1)

使い勝手

このアクションカメラ、UIはなかなかにひどいw 自撮り棒を使って自撮りするときはタイマーをかける必要があるのに、いちいち設定画面まで行かないとできなかったり、電源切るとその設定がリセットされたりと、細かいところにいちいち手がとどかない感じはあるw しかもカメラ自体で動画の削除は出来ないみたいなので、PCで消さないと行けない。

 

レビュー

不平不満はありつつも、GoProの1/10の値段で買えることを考えれば許容範囲。規格がGoProと同じなので、GoPro用のアクセサリーパーツが使えるのも便利。写真はホワイトバランスがイケてないので微妙な感じになるし、特にそこまで広角にもならないのでスマホでいいかな。これを使うならば動画を撮るのが良いと思う。4,000円なら飲み会たったの一回分。ダートを動画で撮ったりするのは中々に最高だ!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です