ボドゲ部・民芸スタジアム、センスパゴーレム、 リカーーーリング

久々にボドゲ部。今回は早めに参加できたから色々プレイ出来た。

民芸スタジアム

47都道府県の民芸品を戦わせて、最初に20点(2人なら25点)以上集めたら勝ち。民芸品の数々を、絵と解説を見ているだけでも楽しいwじゃんけん+カードの強弱×サイコロだけだと運ゲーだけど、カードの能力にバラエティがあるので、即席コンボが決められたりできて面白い。カードの能力の強弱が激しいため、一見アンバランスに見えるけど、意外と白熱するいい勝負になる。さらに、前衛後衛でペアを作れるけど、すぐにカードを攻撃されてしまって、今回は全く出来なかった。2人より多人数プレイの方が、殴り合いが盛り上がっていい感じだ。

 

センチュリー ゴーレム

センチュリースパイスロードと全く同じシステムで、コンポーネントが多少違うだけ。こっちのほうが収納しやすいのと、カードアートの色がクリスタルと対応していて分かりやすい気はする。しかもゴーレムの絵もかわいい。スパイスロードとどっちもプレイすると、各色の価値の順番が混乱w

[予約:9/3]センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈 完全日本語版

価格:4,600円
(2020/8/30 11:46時点)
感想(0件)

リカーーーリング

このゲームのコツは、「手札を早く切ること」ではなく、「手札を上がりやすく整えていくこと」だと思う。カードを出せる場面でもパスする勇気を持って、複数枚持つようにしていけば、5-6枚とか出して、勝てる場面があると思う。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。