会社のボードゲーム部・バニーキングダム

バニーキングダム初プレイ。何を隠そうMtGの作者であるリチャード・ガーフィールドのボードゲーム。カードをドラフトでピックして(このあたりがふふってなる)、ウサギで陣地を取っていく。全4ラウンドで勝利点を一番稼いだ人が勝ち。

このウサギたちを使って、

カードを使って陣取り。

真ん中に黄色い領地を作られてしまい、その後の信書カードでも巻き返せずに敗北。。ドラフトなんで、次の手番の人を考えないと行けないけども、初回プレイは自分のことで精一杯。

陣地の塔の本数(=戦力)×生産物の種類と一見単純と見せかけて、特殊効果のあるタイル?があって複雑な点数計算。さらに信書はカードごとに様々な効果があって、点数計算が難しい。プレイヤー同士でダブルチェックしないとうっかり間違えそう。。ものすごく楽しいゲームなだけに、PCとかスマホでやりたくなるw

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。