家ボドゲ会・コーンウォール、センスパ、ハコオンナなど

今回は、会社のボードゲーム部5人で集まってプレイ。 一番最初にしたこと→テーブル組み立てw 元々、↓のテーブルを1年ぐらい使っていたんだけど、絨毯の上で無理やり引き摺ったら足が折れてしまった。

センターテーブル ローテーブル ガラス リビングテーブル ガラステーブル センター 88 ブラック 高級感 ガラス リビングテーブル モダン ローテーブル コーヒーテーブル

価格:6,460円
(2020/8/30 11:50時点)
感想(1232件)

送料込みで6千円くらいで買えて、デザインは気に入ってたから残念!けど、98cm × 48cmで、奥行きがちょっと足りなくてゲームによっては狭かったり。で、今回買ったのは、90cm × 60cmのこちら。

センターテーブル 木製 ローテーブル ガラス 長方形 正方形 四角 ワンルーム シンプル テーブル カフェ インテリア 分厚い天板 ウォールナット調 収納 テレワーク 在宅 リモートワーク 在宅勤務 在宅ワーク

価格:9,990円
(2020/8/30 11:51時点)
感想(89件)

幅は小さくなったけど、奥行きはこのぐらいあった方が断然良い。あと、ゲームするときに飲み物を置ける、下段の板が個人的にはとても役立つ。人手を使って組み立てて、いざゲーム。

今回プレイしたもの

  • コーンウォール
  • センチュリースパイスロード
  • ボトルチップス
  • ハコオンナ
  • コスタリカ
  • リカーーーリング

 

コーンウォール

カルカソンヌ亜種。コマの行き来にコインという概念を加えて更にジレンマを足しつつ、地形にピッタリはめることにボーナスを付与してる。カルカソンヌで言う草原が沼地で、コインがかかるので、他の地形にとりあえず置いとこうがしづらくなってる感じ。うーん、カルカソンヌでいいかなぁって思ってしまったw

出来上がりはこんな感じ。意外と地形がぴったりはまるタイルがいるのは、種類が少ないからかな。


センチュリースパイスロード

いやもう大好き!面白い!名作!(主観の嵐)5人プレイだと、毎度商人カードが尽きるまで拾っちゃうんだけど、速攻プレイもありなのでは?と思っている。と言いつつ、デッキを強くしたくなる欲求に駆られ、手が遅く…。

 

ほぼ毎回金貨を取るも、トップはもう少し高い勝利点カードを集めてた。1回も使えてない商人カードを拾ってたなー。生産カードを引きつつ、捨て札から回収を複数回する前提で、もっと手早く回したほうが良いかも知れない。

 

ボトルチップス

脳みそ一休み。ダイスを振って、その数だけ木のチップを乗っけてく。バランスゲーって、うまく載せられたときのドヤッがいいよね。

ハコオンナ

噂に聞いてたハコオンナを初プレイ。これはいい!ハコオンナが毎ターン忍び寄ってきて、プレイヤーが追い詰められていく感じがよく出てる。かまいたちの夜とか青鬼とか、見えない?恐怖と戦うあの手のゲームを思い出した。

こういうゲームマスターvs他プレイヤー的なゲームって何ていうんだろう?非対称ゲーム?序盤で、「こういうゲームは安牌だけ開けても絶対勝てないよね!開けよ!」→ハコオンナ登場、というネタのような展開をやらかしてしまい、早々に箱人としてハコオンナ陣営にw メリーさん人形と亡骸が近くにあったのにプレイヤー同士でどこまで話していいかわからず連携できず、重要アイテムがハコオンナ初期位置付近に貯まってて取りにいけず、ハコオンナ勝利。

コスタリカ

ところどころ出てくる蚊に注意しながら、動物タイルを集めていくゲーム。LA ISLAと雰囲気が似てるけど、こっちのほうがプレイヤー感の絡み(嫌がらせだったり、タイルを取るタイミングだったり)があってボードゲーム感がある。

 

リカーーーリング

手札を出して、場札を回収して、最終的に手札をなくしたら、手元に置いてあるカードの枚数分得点。ルールは他で読んでもらうにして、削ぎ落とされたシンプルなゲームシステムにも関わらず、考えるところが多く、ジレンマがアツい。「手札を出す」というより「勝てるように整える」イメージ。このプレイ感、まるでクニツィア先生のゲームにでもありそうな。リカーリングじゃなくてリカーーーリング。

いやー良きゲームに出会えた一日だった。ハコオンナは買うのと、リカーーーリングも新品あったら買いたいなー。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。