【家ボドゲ会】ワイナリーの四季、ブラッディ・イン会

友人がワイナリーの四季を買って1年ほど積んでいる、ということで積みゲー解消のお手伝いをしてきた。4名で集まり13時半ごろから始めて、セットアップ含めて丸4時間、17時半までプレイ。ゲーム内時間は8年位かな。初見ゲームはやっぱり時間がかかるけど、読み解いていくのも嫌いじゃない笑

 

ワイナリーの四季

ワーカープレイスメント系はやっぱり楽しい!お父様カード、お母様カードで初期のリソースが決まるり、その後はひたすら労働者を働かせてワインを作り、ワイナリーを再興していく。我がワイナリーは、大規模セラーを作成せず(できず)、中規模の価値がそんなに高くないワインをひたすら売る戦略で挑むことになった。早々に畑の1つを売却し、お金に買えて、農園を強くしていって、結局畑2枚で回す感じに。序盤に、宿泊施設を建てたおかげで、訪問者ガチャが捗った。このゲーム、うまく立ち回れば、ワイン作らないで土地転がしやら訪問者を使って勝てそうな気がする…笑

 

ヘックメック

頭疲れたねってことで、ヘックメック。ダイスゲームは脳が休まる…笑 ところで、芋虫が欲しくて仕方なくなるのって、このゲームするときくらいだよね?

ブラッディ・イン

ワイナリーに続いてフランスゲーム、ブラッディイン。3人プレイだと、お客様は毎回6人だけ招き入れることになるっぽい。建物プレイを目指してたのに、結局殺して埋めないとお金にならないことに気付く友人が面白かった笑

その後は酔っ払って横暴編集長したり、キャッチョコしたり言葉のゲームをいくつか。ゴリゴリ頭を使ったあとは、言葉のゲームで脳みその違う部分を使うのがイイ気がする笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です