【バイク】伊豆林道ツーリング、ループ橋廃墟

XL200Rで伊豆林道&ループ橋を楽しんできた

小田原パーキングエリア(神奈川県小田原市)

7:30に到着して朝ごはん。小田原PAはアメリカンドッグが有名らしいけど、400円の朝定食の中からアジフライ定食をいただく。

オーダーしてから5-6分待つと、揚げたての熱々のアジフライが2尾。鮮度もよくレアな揚げ具合が逆にとても美味しい。小さいパーキングエリアでこんなに美味いものが食えるのかと嬉しいサプライズ。まさかのここのPA飯がこの日のツーリングで一番美味しかった説w

 

天城峠(静岡県賀茂郡河津町)

一国を進んでいき、三島から南下して天城峠に。旧道に入り、歩行者も歩いている砂利道を進む。整備されていて走りやすい。10分も走らずに天城峠トンネルに到着。

トンネルは車はすれ違えないくらいの狭い道。向こうからライトが見えたらこちらで待機しないといけない。

木々がきれい…。

トンネルではない徒歩ルートはかなり険しそう。

 

伊豆高原ビール旨いもん処(静岡県伊東市)

ここあんまり悪口を書きたくないけど、とりあえずもう行かないかな…w Googleのレビューで星が低いのを見てもらえれば大体同じ気持ちなので、参照してもらえると。やっぱり海鮮食べるなら、地魚食べないとね!

 

赤沢八幡野連絡橋/崩落ループ橋/未完成ループ橋(静岡県伊東市)

河津三郎の血塚のちょっと北に。特にグーグルマップにも登録されていなくて、位置を表す緯度経度は34.867003, 139.090382。衛星写真で見ると崩落した橋が見える。

敷地内は私有地で、橋も崩れていて危険もあるので決して上まで登ったりしてはいけません(棒読み)廃墟って独特の良さがあるよねー。人工物が自然に飲み込まれていく感じ。その後は椿ラインからしとどの窟や白銀林道行ったり(その後写真を撮ってなかった)椿ラインは走りがいのあるワインディングで気持ちよかった。

 

XL200Rでのトラブル

ダートで転倒したときに、クラッチレバーが折れるトラブルが。。

根本からぱっくり折れてしまった。ナットとケーブルタイで取っ掛かりを作って、テコが聞くように応急処置。

小田原の2りんかんでDRCのほぼ同じ形をレバーを購入。ショートレバーしかなかった。

型番はこれ。XRシリーズのものらしい。

ほぼというのは、つけようとしたらちょっとだけ厚さが違ってハマらない。強度が心配だけど、純正品など無いので、グラインダーで削って厚さを調整して装着。

 

形は同じなので、薄くなったら流用可能。何とか普通に走れるようになって、無事帰りましたとさ。トラブルも含めてツーリングの思い出。楽しかった!


旅はGoogle Mapとツーリングマップルの併用がオススメ!


ツーリングマップル対応のタンクバッグがあると信号待ちで地図が見れて便利!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です