【バイク】X4とXL200Rのオイル交換を行う方法【自分で】

X4とXL200Rのオイル交換を自分でやったよ!

梅雨はあんまり乗れないので、この隙にオイル交換をおこなう。お店でやると高いのでセルフで手をドロドロにしながら。

まずポイパックを購入する。2台まとめてなので少し大きめの4.5Lのものを利用。

X4はAZの安いオイル、MEO-012(本当は高いやつ入れたほうがいいのかな…)を入れる。

XL200Rは0.7Lあれば事足りる。上記の4Lを2つ買うのもでかくて邪魔だし、HONDAのG2にしてみた。

まずはXL200Rから、いきなりドレンボルトが見つからなくて焦るw 左側、チェンジペダルの近くにある、タペットアジャスティングホイールキャップ(12361-383-000)がドレンボルトのことらしい。これ、エンジン上部のタペット調整部のキャップとドレンボルトが共通パーツってことなのね。

開けると真っ黒なオイルがドロドロと…。

もっと早めに交換してあげればよかった。

パーツリストによるとここにオイルフィルタースクリーン(15421-107-000)が入っているはずなんだけど、入って無いw オイルスクリーンは何か汎用のものを入れればいいのかしら…とりあえず中華通販で買ってみて、次回入れてみよう。

旧車なので、少しでも調子が良くなるようにスーパーゾイルを投入。

X4はエキパイの奥の方にあるドレンボルトを外してオイル交換。センタースタンドが無くて、地面との隙間が狭く、ポイパックの袋を箱から出して、袋だけにしないと下に入らない。ドレンワッシャーも交換してこっちはすんなり終了。

しかし終わったあとの手についたエンジンオイルの匂い、落とすのにいい方法はないものかなぁ…。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です