【ボドゲ部】スパゲティ、ゼロの恐怖など

ゾックンロール

ダイスでテキサスホールデムポーカー。非公開のダイス2つと場に出ている公開のダイスでポーカー。手元がある程度良い目が出ていないと、勝負するのもきつい。ゾロ目とか、ストレートが目指せる手札でないと早オリで1ポイントを稼ぐのもありかも。

オモテ面は手元ダイス2個+場のダイスが3-5個、役も単純。

ウラ面は手元ダイス3個+場のダイスが3-5個。

場のダイス次第だけど、以下2つは結構出てくる印象。

  • Highway/ハイウェイ(6個ストレート)
  • Großes Full House/大きいフルハウス(4-2のフルハウス)

ゼロの恐怖

積んでたトリテを初プレイ。獲得したカードを色ごとに自分の前に並べて、合計が一番大きい人が勝ち。カードを一枚ずつプレイして、数字が大きかった人が引き取るが、自分から時計回りに順番に手前に重ねていくので、赤の10を自分が出しても、下家が赤0を出すと0になってしまう。

そこがゼロの恐怖なんだな、と思いつつ何だか地味なプレイ感w

 

 

スパゲティ

砂時計が落ちきる前に、皿の上にまとめたスパゲティ(に模した紐)に載せたミートボール(に模したピンポン玉)を落とさないように1本ずつ引き抜いていく。皿から落ちる前に、麺に触れていないミートボールを取れば、それも得点になる。

麺は色ごとに長さが違っていて、長いほうが高得点。

自分は手先が器用な方なので、ガンガン引き抜いていく。次の人に手番を回す前に、麺を絡めてミートボールを乗せて難しくするw 拡張ルールだと、カードによって指定の麺を引き抜くルールかな?

こういう実際に動かさないと行けない系のゲームは、大人がやってもいい具合に盛り上がるw

【エントリーで全品ポイント10倍!(9月1日0959まで)】【中古】ボードゲーム [日本語訳無し] スパゲティ (Spaghetti)

価格:1,800円
(2020/8/30 11:15時点)
感想(0件)

Farmini

タイルを使って、ミニアグリコラ。柵で動物か作物を囲うと得点。但し空きスペースがあるとマイナス点?これがまた、日本語訳もよくわからないし、原文の英語もよくわからない書き方、、、一部分フランス語が残っちゃってるし。。いい雰囲気だっただけに残念。エラッタ出たら確認したい。

 

トロール&ドラゴン

ダイスを振って、まずはダイヤモンドのダンジョンに潜っていく。ダイヤの目がでれば、1個1点のダイヤをゲット。任意の個数のさいころを確定させて、残りを振り直すことができる。ただしトロルが出たらその目はもうそれで確定でおしまい。鍵と扉の目があれば、金塊が取れる更に深いダンジョンに行ける。

金塊のダンジョンでは、金塊のダイス2個を振る。このダイス、2/6面しか目がなく、何度も振って2個のダイスで金塊目を出すことができたら、出目の金塊1つにつき、1個3点の金塊が取れる。

ただし、これを防ぐために、周りのプレイヤーはドラゴンダイス2個を振って同じく2/6面の目のドラゴンを先に2つ出すことができれば、金塊獲得を防ぐ事ができる。

「ダイスを何度も振って、早いもの勝ち」というギミックは中々新しい気がする。早く振れ!振れ!と騒がしくて面白かった。

 

ふくろと金貨

親分は部下の袋に順繰りに、多数の金貨とダイヤ1個を数が分からないように分配し、自分も相手も持っている財宝ががどのくらいか分からない状態でゲームが始まる。時計回りに、「任意のプレイヤーの金貨(&ダイヤ)を奪う」「袋の口を縛って盗まれないようにする」を行う。財宝を奪われたプレイヤーは、自分のほうが財宝が少ないと思ったらチャレンジができる。チャレンジされたプレイヤーの方が財宝が多い、すなわち財宝を奪いすぎた場合、チャレンジしたプレイヤーが財宝を全て奪うことになる。2週して財宝を積み重ねて一番高く(ダイヤは軽いけど高さがある)財宝を持っていたプレイヤーの勝ち。

まずもって、情報量の多い親分がとっても強い。誰が多めに持っている、ダイヤを持っている、が分かるため。あと、他のプレイヤーの財宝を奪うときは下家から奪って、チャレンジ⇒成功すると、二人分の財宝でソッコー袋が閉じられて勝つ、というのが多かった。お金をジャラジャラする雰囲気は中々面白かった。

ふくろと金貨

価格:2,750円
(2020/8/30 11:18時点)
感想(0件)

 

チグリス・ユーフラテス

クニツィア先生の領地獲得ゲー。領地タイル=自分の得点的な考えではなく、リーダーを配置して、リーダーのいる国にタイルが追加されたり、他の国と戦いを起こして買ったら勝利点チップがもらえる。勝利点チップはタイルの種別の4種類あって、これを種類ごとに足し合わせて、一番点数が低い種類のチップの得点で競う。このあたりは2つの街っぽい感じ。

同じ色のリーダーが二人いると戦いが起こり、この場合は神殿タイル(赤)を消費して戦い、勝ったら赤の勝利点1。別の領地同士がつながって、同じ色のリーダーが混在するときは、それぞれの領地のリーダーの色のタイル+手元の同色タイルを消費して戦う。その場合、負けた方の同色タイル+リーダーが退くことになり、タイルの枚数+リーダーコマ1得点を得られる。

なので、最初は赤タイルで自分のリーダーを強めつつ自分の陣地を作ってみる戦法をトライ。中々黒いタイルが引けなかったので、他の陣地で戦争起こせそうなところに乗り込んでいって最終的に5-6-6-6とかで着地して、僅差で敗北。他のコマを壊すプレイとか、モニュメントを活かすことが全くできなかったので、もう何度かプレイしてみたい。

ホビージャパン チグリス・ユーフラテス【取寄対応】 ボードゲーム 4981932021829

価格:5,940円
(2020/8/30 11:19時点)
感想(0件)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です