【ボドゲ】溝の口ボードゲーム会に行ってきた




twitterで見つけて、溝の口ボードゲーム会に顔を出してみた。

場所はてくのかわさき。溝の口駅から歩いてちょっと先にある。

ちょいちょい行く麺屋こころの裏だから分かりやすい。

※ふと調べたら、何と2018/8/16までで今の場所が終わり、移転するとのこと、10月まで食べられないのかー!

余談だけど、麺屋こころのまぜそばからの追い飯は非常に美味しいのよね…

にんにく入ってるからタイミング選ばないとだけど、ここはおすすめ。

↑肉入りまぜそば。これに昆布酢かけて混ぜて食べると絶品。

そんなこんなで、プレイしたゲームについて。

デクリプト/decrypto

英語で言うとdecrypt(復号化)⇔encrypt(暗号化)ということで、暗号から元のキーワードを推理して当てるゲーム。

1.白黒チームそれぞれに4つずつ、1,2,3,4番を割り振られたキーワード(暗号)が与えられる。

2.各チーム出題者となる1人に、1,2,3,4のうち3つだけ数字が書かれた秘密のコードが与えられ、仲間のメンバーにそのコードがどれかを別のキーワードを使って伝える。

例を出すとこんな感じに。

お題:

  1. ピアノ
  2. 三角
  3. 自動車
  4. ゲーム

秘密のコード:

3-4-1

を与えられたら、順番にa.ガソリンb.スマホc.白黒みたいな感じでヒントを出す。

チームのメンバーはヒントを元にa、b、cがそれぞれ何番に対応するかを当てる。

当てられればOK、当てられなければマイナスチップがチームに与えられる、なお、マイナスチップを2枚取ってしまったらその時点で負け。

秘密のコードは4p3で24枚あって、同じものは1枚ずつしかないので、これもまたヒントになる。

 

2ラウンド目からは相手チームのabcを先に見て、それぞれが何番に当たるかを当てに行く。

もし当たれば得点になる盗聴成功チップが獲得でき、これが先に2枚揃ったら勝ち。

味方が外さない程度に、相手チームにバレバレにならないヒントを出す必要があり、これがなかなか難しい。

最大8ラウンドまであるので、何度も手番が回ってくるので、いくつかヒントを考える必要があるところ。

コードネームとは違った味わい。

あちらよりもチームで戦っている感じがあるし、出題者を毎ターン変えるので、スパイマスターの負担が大きいこともないw

コンポーネントの雰囲気も、ちょっと昔のコンピュータ風で嬉しくなる。

↓は英語版の模様。日本語版も出るっぽい。

ニコニコの森/SMILE

ホタルを使って、かわいい?動物を集めて得点を稼ぐゲーム。

山札から人数分場札が小さい順に並び、「出ているカードを引き取る」or「ホタルを一つ置く」

カードを引き取ったらそのラウンドからは抜けて、残った人で↑を繰り返す。

最終的にカードの数字+ホタルは1個1点なので、いらないカードでもホタルが乗ると美味しくなる。

この辺はセンチュリーっぽさがある。

このやり取りを繰り返してカードを集めるのだけど、左上にある色が同じカードが2枚手元に来ると、同じ動物同士喧嘩をしてしまって、2枚とも捨てないと行けない。

マイナスカードならばいいけれど、6点カードとかだと捨てるのはかなり痛い…w

最初はセンチュリーっぽいと思ったけど、持ち主さんから「AZULっぽいよ」と言われて、プレイしてカードの押し付けが発生するあたりがAZULっぽいと確かに納得。

お手軽な競りゲーとしてなかなかおもしろかった。

原題SMILEでニコニコの森らしいけど、押し付けたプレイヤーがニコニコってことなのか…?

そんなこんなで2つプレイしたところで時間が来てしまい、撤収。

雰囲気も良くて楽しいゲーム会だったのでまた行きたいな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です