【バイク】インカムレビュー&接続方法【LEXIN LX-R6/6 riders】

中華インカム、LX-R6/6 ridersのレビュー!

※2019年5月にLX-B4FMも買いました。LX-B4FMの詳細はこちらから。

LexinのLX-R6を2つセットで購入して、1年半ほど利用中。バイクにインカムなんて無くてもいいかなと思っていたけれど、使ってみたら便利すぎて今や無いことは考えられない。インカムを使ったことがない人は安いLexinのインカムでインカムあり生活を試してみてはいかがでしょう。

●インカムの使い道

  • ソロで音楽&ナビを聞きながら走る
  • タンデムで会話しながら走る
  • 2人2台のツーリングで会話しながら走る

上記3つが自分のメインの使いみち。接続時間としては、大体どれも10時間弱くらい。朝9時くらいからツーリングして、2台ずっと繋ぎっぱなしにしたとき、19時頃からブツブツ切れる(後述)ようになったくらいで、食事や観光しているときに都度電源を落とせば丸一日持つ。今の所つけっぱなしでも盗られたことは無いけれど、バイクを離れるときは基本は取り外してポケットに入れて持ち運んでいる。

 

●取り付け方法

両面テープでメットの表面に付けられるけど、風で取れそうで怖いので、シールドに挟むパーツを使って装着している。挟み込むパーツの隙間が薄すぎて、うまくメット自体につけられていない。

メットはヤマハのZENITH YJ-14をもう2年ほど利用中。

 

 

●インカムで出来ること

■スマホとBluetooth接続

音楽を聞く、ナビを聞く、ライン通話する等。一番メインの使い方。高速道路だと風とノイズで聞こえづらいことがある。

Bluetooth接続方法

  1. 電源ボタンを8秒間長押しして、ペアリングモード(赤青点滅)に入る
  2. スマホで、Motor Phoneにパスワード 0000 で接続する
  3. 接続に成功すると、青色点滅に変わる

 

■同機種(LX-R6)と接続

タンデムツーリングに欠かせないので、2個セットのものを購入して、もう一つのメットに付けている。

LX-R6同士での接続方法

  1. 両方の電源ボタンを長押しして起動。
  2. 両方の、Bボタン(おそらく任意)を8秒間長押しして、ペアリングモード(赤青点滅)に入る
  3. 片方の、Bボタン(2と同じもの)を短く押してしばし待つと成功して青色点滅する。

 

■LX-B4FMとの接続方法

※LX-B4FM自体の紹介記事はこちらから。

同じくLexinの新しいインカムと接続可能。接続に迷った時の公式動画がありがたい。LX-B4FMとLX-R6の接続方法を文字に起こすと以下の通り。

  1. R6B4FM 電源長押しでオン
  2. B4FM +と-を同時押ししてリセット ※赤いランプが3回点滅
  3. R6 リセットボタンでリセット(電源OFF)
  4. R6の電源ボタンを6秒長押し ※赤青点滅
  5. B4FM インカムボタンを長押し ※赤青点滅
  6. B4FMインカムボタンを短く押す
  7. ペアリング完了。 ※両方とも青が点滅
  8. B4FM +と-を同時に短く押すと、通話状態になる。 ※B4FMは赤青が同時に点滅状態に変わる

最初、インカム同士のペアリング≠通話状態と言うことに気づかず四苦八苦してしまった…。8の同時押しをすると通話状態に入れるので、ペアリングが終了したら忘れずに通話状態に入ること。

 

■ビーコム等の他社インカムと接続

ユニバーサル接続するのに苦戦することもあるけど、リセットして再起動したりトライして一度繋がれば、二回目以降はお互いすぐに繋がって便利。

ユニバーサル接続方法

電源ボタンを長押しすることでユニバーサル接続モードに入るので、相手側のインカムもユニバーサル接続モードに入って、接続する。

 

●LX-R6で出来ないこと/不便なこと

■音楽を聞きながら他のインカムと接続

LX-R6には接続できるチャンネルが1個しかないので、音楽か通話のどちらかのみ。インカムとつなぐつもりがスマホに接続してしまうことがあるので、インカム同士で接続するときはスマホのBluetoothをオフにしてる。2チャンネルある例えばビーコムの高いやつだと音楽を聞きながら会話も出来て便利そうだ。

■マイクの着脱が出来ない

使わないときにマイクを取り外して音楽をヘッドフォンだけにするみたいな運用ができず、一度マイクをヘルメットにつけたらつけっぱなし。ツーリングでインカム会話を絶対しない人ならばヘッドフォンだけにするのも手。

 

■ケーブルを抜いても自動で再生停止されない

イヤホンジャックが抜けると音楽再生って止まることが多いと思うのだけど、このインカムはスマホとBluetooth接続している限り、ストップを押さないと再生し続けてしまう。ケーブルを抜くと音が鳴らず気付きにくいので、ヘルメットを脱いだときに忘れずにオフにするように気をつけている。

 

■グループ通話は制限付き

商品名に6 ridersと謳いつつも、実際は1on1での接続×6人ってだけなので、グループ通話はできない。今の所グループ通話する機会が無いんだけど、3人以上になったらdiscordとかのアプリを使ってスマホ経由で通話することになる。

 

●トラブル、Q&A

■充電されないし、起動しても1分と持たずに電源オフになってしまう。

リセットボタンを(長)押ししたところ、強め?のリセットがされて充電されるようになった。内部で持っている充電ステータスが正しくない、的なことが起きていたんじゃないかと推測している。

 

■他のLX-R6とつながらない

(スマホにつながってしまう場合)スマホのBluetoothをオフにしておく。

先にスマホのBluetoothを掴んでしまうと、インカム同士で繋がらなくなる。

(他のインカムとユニバーサル接続できない)上記の通り、スマホのBluetoothをオフにしておき、他のインカムも(あるのであれば)ユニバーサル接続のモードに変えておいて、起動して物理的に近付けて放っておくとつながる。

要は、インカム起動時に「Bluetoothの接続先を探しに行くモード」にしておいて、他のインカムがスマホ的な動きでLX-6Rを探しに行かせればつながる模様。HFP接続をしているんだと思う。

 

■通話、音楽が定期的に切れることがある。

  1. 電池が無くなりかけていた。
  2. Bluetoothの相性?

電池が無くなってくると、音声ガイドとかじゃなくて、ひっそりと断続的に途切れるようになる。(音楽再生、インカム同士の接続両方)最初何かの故障かと思ってヒヤヒヤした。

また、スマホのbluetoothと相性が悪いと、満充電でスマホを再起動しても不定期に途切れたりすることがある。その症状も所有している2台のうち1台で、たまにしか起きないので個体差があるようだ。

 

●総評

細かい不平不満はあげればキリがないけど、1台5千円前後で買えるコスパを考えれば買って損はない。ビーコムが素晴らしいのは分かるけども、試しに3万円はハードルが高いしw

1台だけ買ってまずはインカムを試してみて、もっと高性能な物がほしければビーコムにグレードアップして、こちらをタンデム用のサブにするのもよいかと。

楽天市場は下記リンクから。

LX-R6バイクインカム バイク用防水ヘルメットBTインターコム 6riders (シングルインカム) 音質良好 bluetooth無線機インカム 日本語

価格:7,357円
(2020/8/30 18:25時点)
感想(0件)

3件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です