【ボドゲ】ゲームマーケット秋2018参戦してきた(客として)

ヒゲボウズゲームズとしての初出展についてはいずれ書くけども、まずはゲームマーケットに1ゲーマーとして参加してボードゲームを買い漁り、散財してきたことを書いておく。

11/24(土)、初日はヒゲボウズゲームズで出展していたためほとんど見て回ることができなかった。メインは二日目。




戦利品一覧

 

予約していたもの

以下の3つ。ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつで上に上がってきてたり、twitterで見かけて気になるものを予約しておいた。再販値段が高かったり、もう作らなかったりということもあるので、気になるならば予約をしておくべき。砂の国 Realm of Sandは気付いたときには予約上限に達していたので、迷ったらポチるべき。

当日ブースで気になって買ったもの(一般ブース)

前評判が良かったりシリーズを持っていたりで気になっていた中で、買ったものはこのあたり。ボブジテン ぷらすは三語しか話せない新キャラがいるとのことで衝動買い。

特設ブースで良かったもの

チャリティー販売

知人から「とにかく安くていいぞ」と聞いていて、楽しみにしていたチャリティー販売。今回は14時くらいから徐々に値引かれていく感じだった模様。フリードマン・フリーゼの504がレジ横に積まれていて「定価9,500円のゲームが3,500円!超安い!」みたいな感じで売られていたけれど、最終的にいくらまで下がったんだろうか。こないだ定価で買ったばかりの111 カードゲームが500円で叩き売られていて,ちょっと悔しかったり笑

チャリティはそもそも最初の値段も十分に安いので、「絶対に確保しておきたいゲーム」は早めに、「買えたら買いたいゲーム」は他のブースを見つつ値下がりした頃に買うのがオススメ。コロッセウムの建築士とローマの執政官は早めに買って、その他3つは値下がりした頃に買った。時間に余裕があれば、更に待っていれば更に下がってたのかも。

  • コロッセウムの建築士 2,000円
  • ローマの執政官 1,500円
  • バーバ・ヤーガ 1,000円
  • クーハンデル1,000円
  • ロードオブスコットランド 1,000円

 

フリーマーケット

13時から整理券無し入場可能と言うことで、それ以降に行ってみた。13時の時点では、列が二重になっていてとても入れる感じじゃなく、1-2時間してもまだまだ人が殺到している人気コーナーだった。個人的にはまだまだマーケットも小さいので、あんまり中古品は買いたくないと思いつつ、おトクなので買ってしまった。特にフェレータはドイツ語版(最大4人プレイ)の方しか持ってなかったので、5人プレイが出来る本品が買えて嬉しい。

  • de stijl 500円 ※中古
  • モンスターマイスター 500円 ※中身新品
  • フェレータ 1,000円 ※箱ボロボロ、中身新品

エリアブース、特設ブース

テンデイズゲームズでくじ引き(1回500円×2)をしたら、5等(はずれ)と4等があたり、2千円割引券か、ヘイタブ/HAITHABUか、聞かれ、重そうなこっちを選んだ。はずれでもお好きなPAIRS 1個は持ってなかったのでラッキー。

GPで、今回ゲムマで一番高いCity of ROME(3,900円)を購入。今回ローマゲーム買い過ぎだろ…。まぁでもローマってだけでワクワクするので良し!

感想

かつてなくゲムマで散財してしまったが非常に満足。フリーマーケットにせよチャリティにせよ、通常の価格帯を考えると非常に安いので、金銭感覚がおかしくなってしまうので、ちゃんと予算を考えて来るべきだった。次のゲムマ2019春までに、果たして全部開封してプレイできるのだろうか…笑 積んで満足ではもったいないので、ゲーム会でしっかり消化していきたい。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です