【ガジェット】Google HomeとChromecastの組み合わせが便利

家のメディア環境について

自分主催のボードゲームのホームパーティで、Google HomeとChromecastで便利に使えることを驚かれるので、興味があるけど使ったことがない人に、こんなことが出来るよ、という紹介をしてみる。それぞれ単体で持つよりも、2つ持っていると組み合わせて色々できるのが非常に便利。




持っているもの、入っているサービス

ガジェット

  • Google Home mini
  • Google Chromecast(初代)
  • 液晶テレビ(レグザ 42C7000)
  • アンプ(DSP-R995)…液晶テレビと光デジタルケーブルで接続。古いデジタルアンプなのでHDMI接続できない。2チャンネルで運用中

サービス

  • Google Play Music 月額980円で聴き放題。音源がない場合、自分でアップロードして聞くことも出来る。

便利な使い方

以下に「○○」と書いているのは実際に「OK Google ○○」という意味で記載。

アラーム/タイマーのセット(Google Home mini)

料理するときにももちろん便利だけど、オススメしたいのが、二度寝のアラーム。アラームセットしない二度寝なんて、ただの死亡フラグでしかない。寝起きで携帯のタイマーをいじくるのは眩しいし、その日によってあと何分二度寝出来るかなんて違うしね!「○○時○○分にアラームをセット」「○○分後にタイマーをセット」と言えば、その時間にアラームを鳴らしてくれる。寝ぼけてセットしたかわからなくなったら、「すべてのアラームを解除」してからアラームを再度セットすればいい。

テレビの電源ON/OFF(Google Home mini×Chromecast)

Google Homeに話しかけて、Chromecastでつないだテレビの電源オンオフが可能。我が家のレグザの場合、リモコンのオンオフと同じ状態が「テレビをつけて」「テレビを消して」でできる。HDMIの規格上、主電源のオンオフはできないのかな。別のリモコン用のデバイスか、物理的なリモコンでないとチャンネル変更はできない。

天気予報(Google Home mini)

ウェザーニュースとかのアプリも入れているけど、やっぱり耳で聞けると注視しなくていいから助かる。テレビ、ラジオでもいいのかもしれないけど、自分のタイミングで聞けるのは、朝のバタバタと準備をする時間にありがたい。

買ってみたらあんまり便利ではなかった使い方

動画再生(Google Home mini × Chromecast)

再生される動画がいつも同じ(MIXだから)なので、これはスマホアプリから再生リストを飛ばしたほうがいい感じ。

コミュニケーションの例

デバイスをしっかり指定しないと、想定外のところで再生されたりもするw

  • 「テレビで宇多田ヒカルを流して」テレビでPlay Musicの宇多田ヒカルが流れる
  • 「宇多田ヒカルの動画を見せて」テレビでYoutubeの宇多田ヒカルのMIXが再生される
  • 「宇多田ヒカルを聞かせて」テレビでPlay Musicの宇多田ヒカルが流れる
  • 「Google Home で宇多田ヒカルを再生」Google Homeで宇多田ヒカルが流れる

 

買ってからテレビのリモコンがあんまり要らなくなったのは確か。スマホアプリと連携してテレビでダラダラYoutubeを見るのも便利。ホームパーティに便利なので、今後もガンガン使っていく。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です