【バイク】ヘッドライトをLEDに換装する方法【CRF250L】

CRF250LのヘッドライトをLEDバルブに換装

明るさに不満があったわけではなく、消費電力を削減するためにCRF250LのヘッドライトをLEDバルブに替えた。ちょうどX4とXL200Rで使っていたH4のLEDバルブが余っていたので流用することに。都合2個あるので良い予備になってラッキー。

ヘッドライトユニット取り外し

左右ボルト2個ずつで留まっていて、上部のボルトは難なく外れる。しかし、下部のボルトはとても奥まったところにある上に、かなりのトルクで締められていて簡単には外れない。

友人はフロントフェンダーを外してから、六角を入れる隙間を作って下部のボルトを外したそうだけど、自分はフェンダーを外すのが面倒だったので、長めの六角レンチとプライヤーで頑張って外した。↓のような感じで穴に当てて、六角棒を大きめのプライヤーで掴んでぐいっと回す。

そうするとヘッドライトユニットがガバっと外れるので、ケーブルをユニットから引き抜いて分離させる。なお、自分は上手く引き抜けなかったので、ゴムカバーを外したらケーブルごと外れて分離できた。

 

バルブ交換

どのバイクでも毎度毎度バルブを固定している針金が、ネジを外した拍子にすっ飛んでいって、元々の固定方法が分からなくなるw なので今回はちゃんと写真を撮っておいた。これがCRF250Lのヘッドライト固定の元の形。取り付けるときも結構針金にテンションが掛かっているので、飛ばしてなくさないように要注意。

ネジを緩めれば針金が外れてバルブが取れるので、LEDバルブに交換して出来上がり。LEDバルブの放熱板等が金色なので、停まった時に反射するのを見るとちょっと黄色がかって見えてカッコいい(自画自賛。光の色自体はホワイト。

とりあえずこれでフロントのアクセサリ電源から、USB電源やグリップヒーターの電源が取れるようになるといいなぁと。フロントウィンカーがポジションライトで常灯なので、ウインカーもX4で使っていたLEDバルブにするか、ワレンズに換えてしまいたい。

 

今回買ったもの/使ったもの

↓自分が買ったLEDバルブ。レビューによると当たり外れがある模様。自分の場合は2個とも問題なく使えている。白熱電球だと55-60Wくらいのところ、こちらのLEDは20Wなのでありがたい。

↓このウォーターポンププライヤーで、無理やり六角レンチを回転させてボルトを外した。取り付けもこれでギュッと締め込んで固定。

その他のバイクのカスタムについてはこちらにまとめ。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です