【レビュー】JELLY JELLY CAFE新宿に行ってきた【ボドゲ】

大箱1

新宿のボドゲカフェ JELLY JELLY CAFEで遊んできた

埼玉の友人と集まるということで、4人で新宿のJELLY JELLEY CAFEに行ってきた。ゲーム前の腹ごしらえは、らぁ麺はやし田で特製のどぐろラーメン 1,200円 + 替え玉 100円。

のどぐろラーメン

ゆで卵の黄身はトロットロの半熟、柔らかなチャーシューに刻みタマネギがさっぱりとしたアクセント。黒いナルトって初めて見た。替え玉にチャーシューが一切れついてくる優しさが嬉しい。魚出汁と言うことは分かるけど、のどぐろかどうかは分からない馬鹿舌だけど、とても美味しかった。卓上に調味料を何も置かない心意気もよし。普段食べてる雑なラーメンとは違うお上品なラーメンを食べて、いざジェリカフェへ。

 

お店について

新宿駅南口から徒歩5分強。土日祝は2,000円でワンドリンク付き、しかもアルコール類も頼めるので嬉しい。12卓くらい立っていたと思うのだけれど、半分くらい女性のお客様で、さらに女性だけのグループも2つほど見かけた。一部の男の趣味だと思っていたボードゲームが、しっかりと市民権得ているんだなぁと感慨深い。

ボードゲーム

ゲームは300種類以上ということで、大箱は100個くらいかな。

大箱1 大箱2

↑大箱

 

小箱

↑小箱

電源について

電源使えると書いてあったけど、位置を聞いてみると、出入り口のこれしか使えないそう。ゲーム中は死角になってしまって、ちょっと危なくて使えないかなー。朝から動いてて、ここの充電をアテにしてたので充電が切れて悲しかった。

電源

 

遊んだゲーム

スカル

「髑髏と薔薇」の絵柄を買えてリメイクしたもの。ルールは変わらず。シンプルなシステムにも関わらず読み合いが楽しい。残2枚とかになっても上手くチャレンジできれば勝てるのがいい。間違いがちなルールとしては「チャレンジャーは自分のタイルをすべてめくってから、周りのプレイヤーのタイルをめくる」。なので髑髏を出してチャレンジャーになると、自爆してしまうw

 

ベガス

ベガス

サイコロゲーということでベガスを。4人のときは白いダイスを2個ずつ追加で振って、バッティング要員として架空のプレイヤーになる。白ダイスを上手く使うと他プレイヤーの妨害ができていい感じ。

 

トマトマト

トマトマト

最後に10分だけ時間が余って、トマトマトをやってみた。サイコロの枚数だけランダムに出てくる「戸(と)」「的(まと)」「魔(ま)」「トマト」カードを左から順に噛まずに早口で読み上げていく。たまにある「ポテト」や「リバース」カードに注意しないと危ない。絵柄も可愛い。

その他写真が撮れずに遊んだゲームは、「CV」「みんなでぽんこつペイント」で18時になって、タイムアウト。家会と比べると時間制限があるので、どうしても最後焦ったプレイって感じになってしまうのは仕方ないかな。家にないゲームをプレイできるいいチャンスなんだけど、ルールブック読みながらだと時間がもったいなく感じてしまうので、ついつい知ってるやつに流れがち。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です