【東京】都内でカート遊びをしてきた【シティカート】

シティカート

23区内でカート遊びができるシティカートでカート遊びをしてきた!

まずはapemanをチェストマウントで撮った周回動画を。ベストラップが1周37秒台と決して速くはない…!走っている様子はこんな感じだ。腰が痛いw

以前に貸し切りのイベントで来たことはあるけど、プライベートで乗るのは初めて。シティカートはたまにキャンペーンをやっているようで、2019年2月は30分乗り放題3,000円だった。実際乗ってみて思ったのは30分は結構長い…w 15分で一回休憩を挟んでどうにか乗り切った感じ。

 

アクセス

電車なら、京成関屋駅や牛田駅から徒歩5分くらい。バイクだと無料の駐車場があるのでありがたい。普通にGoogle Mapでシティカートと入れるとちゃんと出てこない…ファミリーペットショップ・ピークアブーの脇のガードをくぐると駐車場に行ける。

アメージングスクエアという遊園地の跡地に、バッティングセンターやゲームセンター、釣り堀等と併設して、シティカートがある。

 

料金・時間

最新の料金はここで。2019年2月は30分3,000円乗り放題、2019年3月は20分3,000円乗り放題のキャンペーンをやっているようだ。通常料金は5分間1,800円か、60分8,000円と結構幅があるw 60分だと休み休みやらないと体力的にかなりしんどそう。

土日祝は、10:00-14:00及び18:00-21:00でキャンペーン価格が適用だった。電話予約は受け付けておらず、現地受付のみだった。17時半ごろに現地へ行ったら、他に何人かお客さんがいたけれど、枠に余裕があってすんなり2名分申し込むことができた。

 

服装・装備

ヘルメット、グローブ、ジャンパーを無料で貸してくれる。バイクで使っている自前のジェットヘルメットを使っても良いとのことで、インカムで話しながら乗ることができて楽しい。バイク用グローブを最初使ったけれど、グリップ力があるレンタルグローブの方が乗りやすかった。

 

感想

とにかく楽しいリアルマリカー。タイヤのグリップ力を感じながらカーブを曲がるのは、ゲームでは味わえないリアルな感覚。ブレーキ踏みながら曲がるとスピンしちゃう。ギリギリの速度を見極めてカーブを曲がりたいんだけど、中々できないw 平均時速40km弱で走っているので、最高速は60kmくらい出ているのかな、目線が低くて地面が近いから体感速度はとても速く感じて、風になるのがとにかく快感。

バイクに乗る装備(革ジャン+ウルトラライトダウン)で乗ってたら非常に暑くて、速攻革ジャンを脱いだ。左右にGがかかり体幹で支えて、パワステが無いハンドルを腕力で回すので、いい全身運動。コツとしては引きハンよりは押しハンの方が運転しやすいと言われたけど、必死過ぎて全然そんなことを意識できなかったw

自分が38秒かかるコースを、早い人は32秒台で回っているので、まだまだ伸びしろがある…また乗りに行きたい!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です