【売却】運輸支局で書類を紛失したバイクの一時抹消をしてきた【軽二輪】

神奈川運輸支局

XL200Rをヤフオクで売却するために一時抹消をしてきた!

そろそろオクに出さねばなと思っていたXL200Rのナンバー返納をしてきた。乗らないバイクがある人は、毎年4/1になると軽二輪なら自動車税3,600円が自動的にかかってしまうので、それより前に返納をやっておくのがお得。書類を紛失してしまっていたけど、意外とすんなり再発行できたので、困っている人は運輸支局までどうぞ。

神奈川運輸支局

なぜ一時抹消をする必要が?

基本的にバイクに乗らなくなって、以下の2つのために。

  • 個人で売却するため
  • 一時的に乗らないバイクの税金をかからなくするため

買い取り系の業者に頼めば業者の方で、一時抹消&名義変更をやってくれる。でもヤフオクとかで自分で売るならば自分でやる必要がある。「名義変更は買主任せ」としてしまうと、買主が名義変更をしてくれない場合、自動車税が来続けてしまう。一時抹消してから渡せばそのリスクはなくなるので、売る事を考えているならば早々に一時抹消してしまった方が良い。

 

具体的に何をやれば?

以下の3つをもって運輸支局に行く。

  • 認め印
  • ナンバープレート
  • 車台番号

車台番号はフレームに刻印されている番号。XLならば、こんな感じ。

フレームの車台番号

一時抹消したいバイクに乗って運輸支局に行ってしまうと、帰りはナンバーが無くなってしまい、乗って帰ってこれなくなるので、ナンバーは別で持っていく。

 

費用と時間

  • 軽自動車届出済証返納証明書交付請求書 100円+手数料400円(ちょっとうろ覚え)

平日に小1時間見ておけばいいくらい。うまく行けば午前休でどうにかなりそう。

 

手順

言われたとおりに書類を書く笑

1.軽自動車届出済証返納証明書交付請求書をもらう

軽自動車届出済証返納証明書交付請求書

2.書類を無くしたことの理由書を書く。

内容は「他書類と一緒に誤って破棄してしまったため」。警察に届けていないけどこれでOKだった。

 

理由書

3.軽自動車届出済証返納証明書交付請求書の赤字部分を埋めてもらう。

4.上記書類の必要なところに捺印して、処理してもらってナンバープレートを返す

で、「軽自動車届出済証返納証明書」と「軽自動車届出済証返納確認書」が手元に残るので、これをバイクの売買と一緒に渡せば、買主がナンバープレートを取得できて乗れる。

 

感想

書類を無くしてしまっていて、足が重かったのだけど250cc以下であれば半日で済む作業だった。書類仕事はどうもやる気がしないけど、とりあえずググっていけばどうにかなる笑  職員の人も想像より断然感じがいい人ばかりだった。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です