【スマホ】HUAWEI P9 LITEからOPPO AX7に乗り換え【レビュー】

P9 LiteからOPPO AX7に乗り換えた!

HUAWEI P9 LITEからOPPO AX7に乗り換えた。2台を比べた端末の使い心地などレビューしてみる。

前提として使い方は以下の通り。

  • 重たい作業はYouTubeを見るぐらいでゲームはそんなしない
  • 基本はLINE、Twitter、はてなブックマークなど読み物系多め
  • Bluetoothをよく使う(イヤホン、MiBand3など)

OPPO AX7にして良かった点

バッテリーの持ちが良い

とにかくバッテリーの持ちがいい。朝フル充電にしてそれなりにLINEやTwitterなど使っていても、夜になってもまだ50%以上残っていたりする。P9 Liteはバッテリーがヘタっていたのもあって、お昼には3-40%になっていたからな…

Bluetoothがちゃんと動く

そもそもP9 Liteの仕様がクソなんだけど、wifiとBluetoothを同時に接続すると異様に通信速度が遅くなる。価格コムのレビューとかを見ると、wifiとBluetooth同じアンテナユニット?を使っているので干渉するらしい…なのでBluetoothイヤホンでLINE通話をするときはwifiではなく4G通信で無いと会話ができない。当然そのあたりは問題無いのでありがたい限り。

カメラの性能

これもまたP9 Liteディスになるんだが、P9 LiteがCPUスペックの低さ?に起因しているのか、カメラで何も考えないで撮ると全部ピンぼけみたいなことが平気で起こる…。2013年のNexus 5の方が画質がいいくらい。それに比べると大分まともなスペックだった。iPhone6sには及ばないけど、まぁスマホカメラとしては使えるレベル。

UI、画面サイズについて

5.2インチ→6.2インチと大きくなったけど、1,920×1,080 ⇒ 1,520×720と解像度は悪化している。正直そこまで精密な写りを求めることもないので、あんまり気にならない。ナイトモードが目に優しくてお気に入りなので、満足。

UIについてはandroid8.1ベースの、ColorOSなるものが入っている。通知の仕様がiPhone風だったり、フローティングバーが設定できたりする。androidにしてはちょっとくせがあるけど、nova launcher入れて使う分には問題ない。

メモリも2GB⇒4GBと2倍になって、各種アプリが快適に動くようになった。ありがたい。

 

その他

この機種、MicroSD&SIM2枚挿しが可能。UQmobileと楽天モバイルと2枚挿している。

手帳型カバーはこちらを購入。形態よりも一回りレザーが大きい。

 

まだ使って1週間だけど、全体的に満足度は高い!

 

楽天モバイルはこちらから↓↓

白ロムでAX7を買うならこちら↓↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です