【ボドゲ】MTGで安価な門デッキを組んでみたよ【ターボゲート】

MTG門デッキ

マジック・ザ・ギャザリングで安価なスタンダードの門デッキを構築

10年ぶりにMTGにチャレンジ。そもそも最初にやっていたのがメルカディアン・マスクスの時代、ちょっと飛んで神河物語で、その後長いことご無沙汰していた。ゲームマーケットでMTGのブースを見かけたりしてまたやりたくなってきた。

デッキコンセプト

過去にトレーディングカードゲームの世界に触れたことがある人ならばわかるだろうけれど、とにかく沼である。少しでも強いカードを集めだすと金がかかって仕方ない。なので「安く仕上げる」をコンセプトに格安?デッキを作ることにした。格安の定義としては、1枚100円以上のカードは買わない!

最近のカードを知れるのは楽しそうだし、スタンダードで組んでみることにした。現行ならコモン、アンコモンのカードも手に入りやすいだろうし。ちまたで門とシナジーのあるカードを集めたターボゲートとも呼ばれている門コントロールデッキを作ってみることにした。

門デッキのレシピ

主軸のカード

このあたりの門を出せば出す程強くなる雄羊や、マナコストが減る巨像、ドローアドバンテージを稼げるギルド会談、ライフが回復する天使をなるべく早く場に出して、ボコボコに殴っていくデッキ。

サポートになるカード

クリーチャー除去、ダメージ軽減、呪文打ち消し

このあたりのカードで適宜邪魔なクリーチャーを焼いて除去したり、打ち消して主軸のクリーチャーでプレイヤーを叩けるようにする。

ドロー&サーチ

土地をサーチして圧縮、クリーチャーカードをサーチして召喚する、主軸のクリーチャー達を多く並べていく。不和は除去としても使える。

回し方

初手に土地2枚がなければ即マリガン。序盤に開門でうまく基本地形(森・島)を引っ張ってきて加速させられると良い感じ。3ターン目で門2枚つきの雄羊が出せればかなり有利に運べる。

雄羊、ギルド会談が場に出ていれば、迂回路1枚で羊が+2/+2になり、ドロー2枚という凄まじいアドバンテージが稼げる。

デッキ一覧

スマホで見れない方はこちらからどうぞ。

シングルカードは近くにトレカ専門店が無いと探しづらいので通販で買い揃えるのが楽↓↓


いずれカードに飽きたら売ってしまおう!ヤフオクでカードを買うのは楽だけど、売るのは面倒臭すぎる…!↓↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です