【トラブル】Aliexpressで返金してもらうまでの手順【Open Dispute】

液晶パネル

Aliexpressで破損品が届いたのでOpen Disputeして返金してもらったよ!

ThinkPadのディスプレイ交換を試みた際に破損品が届いてしまったので、Open Disputeして返金してもらった。その顛末を書いておく。英語が苦手な人でも、写真とGoogle翻訳でどうにか伝われば返金してもらえるかと!

 

そもそもOpen Disputeの意味って?

disputeは”紛争”、Openは”始める”というニュアンスで、紛争開始ということ。

 

まずはContact Sellerしよう

いきなり喧嘩(紛争)する必要は無いので、まずはContact Sellerボタンを押して、Sellerに起きたことの相談をしよう。以下、拙い英語でメッセージと画像を送る様子。

「繋いだけどブラックアウトして映らない」と伝えると、「もっと詳細を教えて」ということで「ケーブルを繋いだが黒いまま」「割れている元のディスプレイは映るのでケーブルのせいではない」と写真付きで伝えると、「さらに型番についての写真を送ってくれれば、同じメーカーのディスプレイをタダで再送してくれる」というので送ってあげた。

 

到着後、返金(Refund)へ

船便で3週間ほどかかるため、ひたすら待つ。残念ながら2枚目も破損していたため、Sellerにチャットで聞いてみる。「さすがにもう一枚送ってもらって待つのは辛いので、返金して終わりにしてほしい」と伝えると、breakage(破損)でopen disputeすれば返金してもらうとの指示。

Dispute Reason:Damaged packaging で、open disputeし、aliexpressから破損したことを確認してもらい、無事にクレジットカードに返金をしてもらった。

 

返金までのタイムライン

  • 7/13 注文&出荷
  • 7/27 着荷&写真付きで破損した旨を連絡
  • 7/30 aliexpressから全額返金の判断
  • 8/20の週 約20営業日以内に返金されるということで、クレジットカードにマイナスが載っていることが確認できた

 

まとめ

とりあえず写真を撮ってセラーに伝える。aliexpressでは、そういったトラブルがあると店舗評価が如実に下がる仕組みのようで、店舗が丁寧に対応してくれる。メッセージで変なことを言われたらOpen disputeしてしまって、aliexpressに介入してもらって解決してしまおう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です