【バイク】北海道ツーリングその1、新潟フェリーキャンセル待ち編【2019夏休み】

新日本海フェリー 新潟港フェリーターミナル

北海道ツーリング 新潟フェリーキャンセル待ち編!

今年の夏は、北海道に初上陸。ホッカイダーを全力で楽しんできた。今回も前後一日をフェリー移動日として、中5日で北海道を堪能。本当はもっと楽しみたかったけど、仕事は休めず…。

まずはフェリーに乗るために新潟港へ向かう。夏休みは8/10(土) ~8/18(日)までで、予約できたフェリーは8/12(月)の昼便。もう少し早い便で移動したい!当日いきなりキャンセル待ちにチャレンジした結果としては、8/10(土)の夜便に振り替えることができた。とりあえず行ってみるのは手だ!

新潟港で新日本海フェリーのキャンセル待ち

夏休み初日の8/10(土)、まずは朝4時起きで新潟港へキャンセル待ちをしに向かう。さすが連休初日だけあって、時間が経つにつれてだんだんと渋滞してくる。赤城インターチェンジ付近で事故による通行止めがあり、下道も使いながら新日本海フェリー 新潟港フェリーターミナルへ向かう。家を出たときは9時の到着予定が11時頃、新潟港に到着。

新日本海フェリー 新潟港フェリーターミナル

11時の時点で昼便のキャンセル待ちは9名。「昼の便に乗れることはまず無い」とのことで、夜便の方にキャンセル待ちをしたい旨を伝えるとそれは13時~受付開始とのこと。特に列の準備もない早い者順という何とも言えないオペレーション…とりあえずランチを食べにみかづきへ。

 

新潟ご当地B級グルメ みかづきのイタリアン

みかづき イタリアン

今回はシンプルなイタリアンをチョイス。平たく言えば、焼きそばにトマトソースをかけたようなもの。添えられている生姜の酢漬けがさっぱりして美味しい。驚きなのは、頼んだ後にお釣りより先に商品が出てきたこと笑

みかづき イタリアン

その他にも色々な味のバリエーションがあるので、次回試してみたい。

食べ終わったあと、12時過ぎに新潟フェリー港に戻りまたキャンセル待ちの受付待ち。12時~13時は職員の方もお昼休みのようで人がまばらになる。他にもキャンセル待ちライダーが1名来たものの、13時時点では2人のみ。無事に1番目でキャンセル待ちの整理券をもらう!「キャンセルが出次第、電話を入れる」とのことだった。※しかしその後キャンセルが出ても、電話は来なかった。

新日本海フェリー 新潟フェリー 空席状況

空席0の不穏なガイダンスが置いてあるのを横目に、朝から走り疲れたので近くのスーパー銭湯で3時間ほどダラダラ。その後、海岸線を走ると、3年前のGN125下道東北ツーリングで走ったところだったので、景色に見覚えがある。

一方キャンセル待ちについて音沙汰が無いので、19時頃、新日本海フェリーに電話をかけたら「キャンセル出てるのでフェリー乗り場に来てください」とのこと。。電話するって言ったじゃんと思いつつ、フェリーの選択肢はここしか無いから使うしか無いので仕方ない。キャンセル待ち勢は電話連絡が無くても諦めないようにするほうがいいね。

フェリー乗り場までまた戻ってきて発券。

新日本海フェリーチケット

そんなわけで21時半過ぎにフェリーにバイクで乗り込んで晩酌。フェリーの中の様子は別記事を書いていく。


旅はGoogle Mapとツーリングマップルの併用がオススメ!


ツーリングマップル対応のタンクバッグがあると信号待ちで地図が見れて便利!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です