【ブログの始め方】私がブログを始めるに至った経緯

ブログの始め方・さいむーんの場合。

ブログを始める理由は人それぞれあると思うけれど、自分の場合を振り返って書いてみようと思う。

インターネットと言うものに初めて触れたのが、小学生5-6年生のとき。リビングに置いてあったPC-9821 V10という「キューハチ」からのダイアルアップ接続だった。当時のインターネットは、56kbpsのダイアルアップで月に合計10時間しか接続ができないようなモノで、1MBのファイルをダウンロードするのに5分かかるのもザラだった。一度ページを読み込んだらオフラインにしてページを見ていく、なんてことがインターネット原体験。

中学生になると、コンピュータ部に入って、N88-ベーシックをしたりVisual Basicをいじってみたり。この頃は「ホームページ制作」というものが流行っていた。私も御多分に漏れずDIONのレンタルサーバーを借りて「誰もいない掲示板、チャット、自分が踏んで増えていくアクセスカウンター、プロフと趣味のエレキギターの写真」というコンテンツ力0の黒歴史HPを作っていた。とはいえ、これが初めてウェブに何かを公開したタイミングであった。

高校生の時分からは、ブロードバンドの時代が訪れて、文字通りインターネットで何でも手に入る時代がやってきた。この頃はネットのコンテンツを消費するだけで、自分で何かを公開するということはしていなかった。この頃の動画はストリーミングではなく、DLして見るものであった。

大学生の頃は、mixi、facebook、twitterなどSNS最盛期を迎え、チラシの裏に書くべき日記のようなものをウェブ上で書いていた。mixiの足跡機能で誰が来てくれたかを確認しながら、恋愛のあれこれなどの駄文を限定公開していたこれもまた黒歴史の一つとも言えよう。そんな文を書きながらも、ほとんどのインターネットの時間はニコニコ動画に費やしていたのが実際のところだ。

社会人になりたての頃、経理配属となり、簿記を学ぶことになった。ちょうどプログラミングに取り組もうとしていた時で、twitterBOTで簿記の問題をつぶやかせ、回答ページにウェブ広告を載せる、というスキームを思いつき、始めた。大学で学んでいたある珍しい外国語の知識があり、それをtwitterのBOTにしてフォロワーを稼ぐ、といったことも始めてみた。これらが案外うまく行き、フォロワー数 数千のアカウントとなったのは、小さいけれど、成功体験となったと思う。また、この時期にはウェブで何かを公開する熱が高まっていて、時事問題に独自の目線()でツッコミを入れたブログを作ったりもした。有名記事にトラックバックを送ってPVを稼ぐと言ったことなど色々やってみた時期だったが、結局、そのような薄っぺらい気持ちで何かをしても情熱はいつまでも長続きはしなかった。ならば好きなことを、と思ってツーリングブログを無料のブログサービスを借りてやったりしたものの、まぁ日記を頑張って書いても大して人が来るわけでもなく、自然とやらなくなってしまった。

社会人になってしばらくしてから、意図していない配置換えがあった。勤務時間は短くなったがやりがいが持てない状況だった。自分の仕事のキャリアとしてはウェブ関連の仕事をずっとしているにも関わらず、全くウェブ制作の知識が無かった。ここでスキルの”掛け合わせ”を考えて、ウェブ制作に詳しくありたいと思って、一念発起して本気を出すことにして、1年程かけて月間7,000pv前後の弱小ブログが運営できている今がある。

自分の中で継続できたこと/うまくいってることで、共通しているのは以下のいずれかを含んでいることだ。

  • 自分の情報が誰かの役に立っている
  • コストを掛けて自分を追い込む

twitterのBOTは「その言語を知りたい/簿記を学ぶ」人の手助けになるわけだし、今のブログも「バイクをカスタムしたいがやり方が分からない」人が調べて助かってくれていると思って続けられている。何かを行うモチベーションにおいて、「人の役に立つ」と言うのはやりがいが感じられるポイントだ。

コストがかかっていない無料サービスと、高くは無いとは言え毎月サーバー代を払ってブログをやるのではやる気が違ってくる。一時期、Google Cloud Platformを使って、海外の安い無料ドメインでブログをやっていた時期もあったけれど、やはりコストを掛けることで、ものにしたい気持ちが強くなるのは実感値としてある。

ブログにするネタについては、バイク、ボードゲーム、レザークラフト、ジャンクPCガジェット、海外通販など雑記ブログなのであれこれ書いてきた。特化ブログのほうが良いのは分かっているけれど、まずは書き始めてみないと「自分が書きたいこと」「自分が書けるもの」が見えてこなかったりする。とりあえず100記事書く、と言うのはブロガー界隈でよく言われることだけど、100記事書いていくうちに自分が書きたいことと世の中の人が見に来てくれるものがわかるから、だと今になって思う。

という訳で、まずは場所を作って何かしら書いてみることが始めるのが良いと思う。とりあえず無料お試しでサーバーを借りて、WordPressを入れてしまえばすぐに始められる。とりあえずやってみよう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です