【バイク】千葉のソロ林道ツーリング/金谷元名線・鬼泪山線【ダート】

林道山中線入口

千葉でソロ林道ツーリング

2020年6月のある日、コロナによる外出自粛要請も県外移動自粛もなくなったので、久しぶりに千葉の林道に訪れてみた。金谷元名線は車両通行止め、山中線も土砂崩れで通行止め、大山線にも道に迷って入れなくて、またリベンジしたいソロ林道ツーリングになった…。訪れた場所は以下のGoogleMapからどうぞ。※立入禁止のところには立ち入らず、車両通行止めのところには徒歩で行っています。実際に訪れる際は全て自己責任で。

 

●林道金谷元名線

林道金谷元名線入口の表示

以前に訪れたのは2年前。乗りなれていないXL200Rで、詳しい人にただ付いていくスタイルだったので全然覚えていなかった。 2019年の台風19号の影響か、金谷側の入口にはこんな感じでゲートは無しで車両通行NGの立て看板。twitterで見ると、現在完抜はできず、鋸山林道口(記念碑があるところ)にはゲートがあり、そこで戻ってくる必要があるらしい。

 

●林道山中線

林道山中線入口

昔は進入禁止の立て看板があったけれど、なくなったのかな。ゲートは無いというか破壊されているというか…。中を見てみると、土砂崩れで道がすごいことになっていたが、轍があったので行ける人は行っているみたい。

 

●林道大山線

ここは冒頭の地図にも書いたとおり、入口がわからず入れなかった。さらに曇り空でGPSの調子も悪く、道に迷ってしまった。あとからGoProの動画を見直すと、宇藤木トンネルを越えてGoogleMapにもない道を行ってしまっていたようだ。濡れて苔も生えた舗装路というバイク乗りが一番イヤなコンディションの道だったので、疲労困憊。

 

●林道鬼泪山線

林道鬼泪山線

山中線、大山線と西に抜けていくつもりだったが、迷ってしまってかなり疲れたので、早めに撤退することに。ちょっと走り足りないのでマザー牧場脇の1kmほどの砂利ダートに立ち寄る。路面もきれいで走りやすい林道だが、ちょっと短い。昔は長い林道だったようだが、今は大分舗装されてしまっているらしい。後で調べたところ、脇道に楽しそうなダートがあるようだ。

走っている様子をYoutubeにアップしたので以下からどうぞ。

大山線にうまく入れずちょっと消化不良なツーリングに。次回リベンジしたい!


旅はGoogle Mapとツーリングマップルの併用がオススメ!リング綴じならタンクバッグと相性抜群。


ツーリングマップル対応のタンクバッグがあると信号待ちで地図が見れて便利!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です