【CRF250L】AIキャンセル(AISキャンセル)でパワーアップ…?【バイク】

CRF250L AIシステム

CRF250LのAIキャンセル(AISキャンセル)をしてみたけれど…?

表題の通り、CRF250LのAIキャンセルを行ってみた。そもそもAI=エアインジェクションは排ガス規制をクリアするために、燃え残りをエンジン内に戻して再度燃やしちゃうという機能。そのAIは排ガス規制で付けざるを得なくなった機能なので、AIキャンセルすることで以下の効果が得られるということらしい。

  • トルクアップ
  • エンジンブレーキの軽減
  • アフターファイヤーの減少
  • 軽量化

実際に敷地内で乗ってみたが、正直体感できるほどの差分は感じられず、、、もしかしたらサイレンサー交換をしていてアフターファイヤーがある人は体感できるのかもしれない。最後の軽量化も、効果はないわけではないが、微々たる差。

排ガス規制に対応するために取り付けられている機構のため、取り外すと違法改造になってしまうのでご注意のほど。結局元に戻しました(小声)ということにしておいてください。

AIキャンセルで軽量化

AISキャンセルキット

AIキャンセルキット自体の重さは17g、軽い。

ただし、AIシステム一式も109gと大した重さではないんだよねw まぁ約90gの軽量化ということで。

AIキャンセルキット取り付け手順

取り付け手順というほどのことでもない作業。

シリンダーヘッド

↑赤で囲った部分のシリンダーヘッド部にあるAIシステムを、ボルト2つを緩めて取り外す(ドロドロで汚い…)

↑このあたりのチューブを、クリップを外して取り外す。

CRF250L AIシステム

↑こちらが取り外したAIシステム一式。見ての通り小さくて軽いので大したことは無い…w

元々のキットについていたアルミの蓋(エンジンヘッド側に出っ張りがあるので、くぼみを合わせて上下を間違えないように)を嵌めて、元々のボルト2本で固定し、チューブのプラの蓋をはめ込んで出来上がり。30分もかからないお手軽カスタム。

その他のバイクのカスタム、トラブルシューティングについては【バイク】カスタム・トラブルシューティング一覧から。

CBR250R CRF250L CRF250M CRF250 RALLY AIキャンセルキット

価格:3,060円
(2020/8/30 17:08時点)
感想(0件)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です