【ボドゲ】シロクマクマパンダゲーム会




友達の家で、4人でゲーム会。

オープン会もいいけど、気心知れた仲間内のプレイがやっぱり楽しい!

そんなわけで、これら3つをプレイしてきた。

  • タケノコ/Takenoko
  • クマ牧場/Bärenpark
  • シロクマ救助隊/Rescue Polar Bears: Data & Temperature

タケノコ/Takenoko

手札の目的カード通りに、区画を整備して、竹を生やして、パンダに食べさせて、で得点を得ていくゲーム。

 

上にあるのが区画カード。2周めからはダイスを振って、出目に応じて、アクションが増える、竹が育つなど良い効果がある。

 

 

こんな感じで竹が育っていくけど、今回はみんなパンダ狙いだったので、端から食われていく竹…

 

 

 

 

パンダと庭師は直線しか動けず、区画カードも上から順で、なかなか欲しいのが出ず惨敗。。

クマ牧場/Bärenpark

 

クマ達のスペースを、うまいこと並べて嵌め込んでいくパズルゲーム。

後半は他の人が欲しそうなタイルを独占していく、なんてプレイもできて、そこまでソロプレイでもない。

ルール自体は簡単(間違ったけど)なので親子で遊べそう。

いろんな言語で「クマ牧場」と書いてあったりする遊び心も好きw

後で見返してルールミスを犯したことに気がついた。

タイルは接続するように置かなくちゃ行けないのに、入り口の左上に置いたあと、離して置いてた…。これじゃあ不正勝ちだ…。

 

シロクマ救助隊/Rescue Polar Bears: Data & Temperature

今回一番おもしろかったかもしれない!コンポーネントが可愛い協力ゲーム。台湾のゲームかな。

 

こんなシロクマたちを溶ける氷から救っていきつつデータチップを20個集めたら勝ち。

 

 

船はそれぞれ能力が違っていて、「速い」「積載量多い」「場の調査データが増える」等の能力がある。さらに調査データを集めるとアップグレードトークンがもらえて船の能力が上がる。

 

 

今回は、場の調査データが増える能力の船で、ひたすらデータを集めていった。その分他の船がアップグレードできなかったけど、結果として20枚集まったので成功だったかも。

「シロクマ去勢しろ!増えるな!」「このシロクマBLじゃね」などのひどい言葉が飛び交いつつも、無事20個チップを集めて勝利。

どんどん減っていく氷タイルの上で、シロクマをやりくりするための相談がワイワイ盛り上がった。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。