【レザークラフト】縫わないコインケース2号機、雑な型紙付き




以前に、縫わないコインケースを作ったけど、初回だから失敗するかもと思ってとりあえずあんまり好みじゃない緑色で作った。

今回、ブラウンのレザーで作り直してみた。

前回よりも幅を1センチ短く作ってみた。

 

せっかくなので、雑だけど型紙もスキャンしておいた。

  • 赤線は山折り
  • 青線は谷折り

おおよそ実寸大で作っているけど、方眼紙手書きで汚くて、切りながら微調整していたりするので、あくまで参考まで…。

 

手順は前回と同じく濡らしてから折り曲げてゼムクリップで留め、乾かして形を作る。

穴の位置も、前回真ん中に付けすぎたと思っていて、少し下目に変更。

今度はちょっと下過ぎたかもしれないw

 

念願の茶色いレザーで出来たので、今度はこっちを使おう。

A4サイズのはぎれで、1枚切り出すと、2個は切り出せないサイズ。

 

こういうフェイクレザーだと結構安上がり。

 

 

A4サイズ以上だと、うまく横に2枚取れたら歩留まりが良さそう。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です