【ボドゲ部】CLANK!、コロレット

CLANK!クランク

CLANK!/クランク!

CLANK!クランク

 

箱にデッキ構築型アドベンチャーと書いてある通り、デッキ構築していって、そのカードでダンジョンに潜っていく。ダンジョン内に散りばめられた財宝を獲得すると勝利点。ただし、洞窟の奥にはドラゴンがいて、物音を立てると攻撃してくる。

clankというのは、Weblioによるとこんな音らしい。

〈重い鎖などが〉ガチャンと鳴る.

カードに書かれたマークの意味合いは↓

  • 黄色い靴:移動に使う
  • 赤い剣:モンスターを倒すのに使う。無限湧きするゴブリンを倒して金にもできる。
  • 青のスキルポイント(確か):ドミニオンで言うところのお金。カードを買える。
  • お金:ダンジョン内で7金で買い物ができる。1金=1勝利点にもなる。

マーカー:クランク(物音)のカウンターだったりライフゲージだったり。

基本的には、カードを引く⇒カードを買う&ダンジョンを進む&クランクゲージが貯まる⇒山札から開いたカードによってはドラゴンが攻めてくる(袋に入れたカウンターをランダムに引く)って感じで進めてく。引いたカードは使わなくちゃいけないので、クランクマーカーを置くことになるカードも使うことが必須。クランクマーカーを減らすカードなんかもあるのでそれを駆使して、カードを出して潜っていく。黄色い靴マークのカードが無いと1歩も動けない(剣がなくてもダメージを喰らえば進むことはできる)ので、靴マークのカードをしっかり買っておきたい。

デッキ構築に加えてダンジョンを進むアクションがあるので、手番は長くなりがち。だけど、装備や味方を引き連れてダンジョンに潜っていく雰囲気はとても良く出てるので楽しい。

コロレット

7色+ジョーカーのカメレオンカード&+2点カードを集めて、3色までは得点、4色以上はマイナス点。山札から1枚ずつドローして、プレイ人数分の列×MAX3枚の並びを作っていく。手番では山札から1枚ドローして並べるか、並んだ列を回収する。回収したらそのラウンドは終わり。枚数ごとの得点チャートは2種類あり、どちらかでプレイ。

単純に集めた枚数だけ点が増えていくチャートと、同色3枚が一番点が高いバリアント。バリアントの方は、逆にジョーカーが邪魔になるのと、+2点カードの比重が高くなる。

 

↓通常版でプレイ

コロレット 通常版

↓バリアントでもプレイ

コロレット バリアント

バリアントだと、3色3枚は比較的簡単に揃えられるので、むしろ+2カードをしっかり拾っときたい。どちらにせよ、1色1枚増えてしまっても、-1点にしかならないので、積極的にカードは拾った方がいいっぽいな。

他のプレイヤーが嫌がりそうな列を作って自分は降りたり、ジレンマが面白い!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。