【バイク】屈斜路湖の秘湯 コタン温泉露天風呂 北海道ツーリングその8【混浴露天風呂】

コタン温泉

屈斜路湖で混浴露天風呂。勇気は要るが、その分最高の絶景が待っている。

2019夏北海道ツーリング記事一覧はこちらから。

朝から阿寒湖、摩周湖の辺りを走って体が冷え切ってしまったので、コタン温泉で朝風呂をキメた。有って無いようなレベルの脱衣所、男女の風呂の境目は無い。恐山温泉に次ぐ、忘れられない温泉の一つになった。※撮影は全て入湯者がいないタイミングで、迷惑をかけないように行っています。

アクセス

アクセスはこちら。駐車場も入浴も無料なのがとっても嬉しい。

温泉の様子

駐車場にバイクを停めて歩いていくと、いきなり露天風呂!え、ここ脱いで入っていいの??とショックを隠せない。

コタン温泉

目の前には圧巻の屈斜路湖!温泉の温度も低いので、絶景を眺めながらゆったりと湯に浸ることができる。とにかく景色が良く開放感に溢れている。

コタン温泉

脱衣所(更衣室)は左側が男性用、右側が女性用となっている。扉を出たらすぐ共通スペースなので、脱衣所はあるにはあるけれど、、、と言った感じw

コタン温泉

脱衣所

↑プールじゃなくて温泉だよ!ちゃんと身体の汚れを落としてね、という注意書き。

 

注意書き

↑カメラじゃなくて目に景色を焼き付けて、という暖かいお言葉。写真も撮っちゃったけど、やっぱり自分の中の”ここで入浴した一時間の思い出”はかけがえのないものに。

注意書き

↑水着での入浴もOKとのこと。もちろん水着なんて持っていなかったので、全裸で入った。途中で入ってきた別のツーリンググループもやっぱり全裸で入ってきたので、ある意味恥ずかしくないw

 

総評

ゆるゆると一時間も温泉に入ってしまった。一口に露天風呂と言っても、囲いがあったりして景色がいいとは限らないけど、ここは良くも悪くも囲いも何もないので、目の前に屈斜路湖が見える最高な露天だった。近くを観光客が散策していたり、入らなくても物珍しさに覗いていく人もいたので、恥ずかしい人は、水着を持ってくるのがいいんだろう。自分の中では、風呂は裸で入るものという意識があるので、恥ずかしさを捨てるしかない。恥ずかしさの先に最高の入浴体験が待っている!


旅はGoogle Mapとツーリングマップルの併用がオススメ!


ツーリングマップル対応のタンクバッグがあると信号待ちで地図が見れて便利!

2019夏北海道ツーリング記事一覧はこちらから。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です