【アクションカム】GoPro PLUSは登録して損はない有料サービス【GoPro Hero8】

GoPro HERO8

GoPro PLUSに登録したらとっても便利。

2019年12月にGoPro Hero8 BLACKを購入した。これで使い勝手の悪かった中華アクションカムから卒業!サンディスクの128GBのMicroSDも合わせて買ったのだが、まぁみるみる容量が減っていく。長距離ツーリングではとても動画容量が足りないので、クラウドストレージのあるGoPro PLUSに登録することにした。なお、登録はこちらから

motovlogger動画はこちらから。ぜひチャンネル登録お願いいたしますmm

そもそもGoPro PLUSとは

以下の3つのサービスが、月間600円もしくは年間6,000円(月間500円)で受けられるもの。30日間は無料だったので気になる人はとりあえず登録してみたら良いと思う。

  1. 無制限のクラウドストレージ
  2. GoProが壊れたら年2回まで無条件で交換 ※こちらによると、GoPro HERO8の交換手数料は10,100円
  3. gopro.com のマウント + アクセサリーが 50% オフ。

 

無制限のクラウドストレージについて

PLUSに登録すると、GoPro Media Libraryでアップロードした動画が確認できる。アップロードは以下のどちらかの手段可能。

  1. 一旦PCにデータを移してブラウザからアップロード。
  2. GoProアプリを使って、GoPro本体にwifiパスワードを入れて、wifi経由でGoPro本体→GoPro PLUSに直接アップロード。※こちらはGoProが「フル充電時」に「充電ケーブルにつないだ状態」で「wifiに接続」しているときに、wifiアップロードがなされる。家で充電しているときに勝手にアップロードされているイメージ。

 

アップロードできない/エラーが起きる事象

「GoProで撮影→PCに移す→PCからアップロード」しようとするとエラーが多発してしまった。サイズが小さいファイルは問題なくアップロードできるので、推測ではあるが回線の太さ?によってアップロード中にタイムアウトしてコケている模様。※大体2-300MBくらいまでじゃないとコケた。

 

アップロードできない/エラーへの対処法

答え:スマホのGoProアプリを使って、GoPro本体をwifiに接続させてアップロードさせる。

旅先のビジネスホテルの同じwifiで試行錯誤した結果、上記の答えに至った。GoPro本体から直接アップロードすると、同じファイルサイズでPCでアップロードできないものもクラウドストレージにアップロードすることができた。ブラウザ経由だと何かしら良くないようで、じきに解消すること願う…(2020/1現在)

 

総評

高画質ゆえの宿命として容量を食うわけで、HDDに保存するにも容量が足りなくなることが目に見えている。無制限のストレージという1点だけでも、GoPro PLUSへの登録はとてもオススメ。Media Libraryも撮影した動画が時系列に並んでわかりやすい。複数のPC間でファイルをやり取りしたい場合にも、やっぱりクラウドストレージだと便利なので、GoPro使いの人はぜひ利用してみてほしい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です