【キャンプ用品】WAQのチタンマグに焼入れする方法【アウトドア】

WAQ チタンマグ

WAQのチタンマグを買って焼き入れしてみたよ!

遡ること2019年のこと、楽天スーパーセール
WAQ[ワック]のチタンマグを買った!チタンと言えばマフラーもそうだけど、焼きを入れたチタンブルーがタマらない。家庭用のガスコンロやガスバーナーで焼き入れをしてみた。使用レビューと合わせて焼き入れの様子を紹介。

WAQのチタンマグにシンデレラフィットするWIDESEAのチタンマグに焼入れした記事はこちらからどうぞ。

●レビュー

WAQ チタンマグ

蓋とメッシュポーチが付属してセール時は2,500円(さらにポイント還元もあり)というお買い得プライスがありがたかった。

蓋とメッシュポーチ

サイズは450mlだが、実際にそんなには入らない。 だが、飲み物のコップとして使うには3-400mlも入れば十分だ。メモリが着いているので、計量カップ代わりにもなる。チタンかつシングルなので、直火もOK。日本酒やワインを入れて火に焚べると熱燗やホットワインが作れたり、ちょっとしたスープも作れて便利。もともと、キャプテンスタッグの300mlのステンレスマグを使っていたけれど、個人的には一回り大きい450mlの本品の方が容量的には良い感じだった。

また、キャンプ場に行けばスノーピークのチタンマグが多数なので、WAQはあんまり人と被らなくて良いというメリットもあるw

 

●チタンマグにガスコンロ&ガスバーナーで焼き入れ

という訳で焼き入れを始める。

ガスコンロで焼き入れ

汚いガスコンロで失敬…。安全装置がついてて温度が上がりすぎて消えてしまうため、センサーの無い奥側のコンロでトライ。革手袋を着けて、火傷しないように注意しながら加熱していく。

チタンマグ焼き入れ

数分たってこんな感じ。まだまだ。焼きムラができないように回しながら加熱していく。

チタンマグ焼き入れ

15分ほど経って、マグの底に素敵な青色が付いてきた。

チタンマグ焼き入れ

汚いガスコンロで失敬…。ガスバーナーでムラが無いようにサイドも含めて火を入れていく。

チタンマグ焼き入れ

うーん、もっと上の方まで焼きを入れても良かったかもしれない…w けれどしっかりチタンブルーが見えて、自分だけのマグになったのでとても満足。

Amazonからの購入は以下のリンクから。

楽天市場で買う場合は以下のリンクから。

【圧倒的高評価レビュー4.6点!】 WAQ チタンマグカップ 450ml チタン製 蓋つき チタンマグ 直火 シングルマグ 目盛り付き アウトドア キャンプ WAQ-TM1

価格:2,980円
(2020/8/30 09:53時点)
感想(79件)

 汚れや焼色も含めて自分だけのキャンプ道具ができると、なんだか気持ちがいいので、ぜひまだやっていない方はやってみてほしい。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です