【バイク】GN125でふもとっぱらキャンプ場へ

初のキャンプはGN125で!

京都のフェザーの友人と一緒に、ふもとっぱらへキャンプツーリングに行ってきた。自分は神奈川なので、中間地点?のふもとっぱらで集合と決めた。人生初めてのキャンプにめちゃくちゃテンションが上がる。無理やりキャンプ道具を積み込んだ図はこちら↓

昔はネットだけで固定していたけど、ホームセンターで買ってきたゴムバンドでクロスさせて固定するとしっかりと積載できる。

とりあえず泊まるのに必要な銀マット、テント、シュラフをAmazonで買い揃えた。

 

キャプテンスタッグはマジで素晴らしいw

  

合わせて、ちょっとしたホテル一泊分の金額だから、すぐ元が取れる気がする。

 

朝6時に家を出発し、国道246号線をひたすら下って行く。途中、マクドナルドで朝ご飯食べたり、道の駅ふじおやまに寄ったりして、お昼頃にふもとっぱらに到着。朝霧高原付近は走っていて空気が清々しい。当然のことなんだけど、原付二種は高速乗れないから時間かかるね。。

 

ふもとっぱら

フェザーと一緒にテントを設営。会うのは何年ぶりだろうか。タープは受付でレンタルをしたけど、二人とも設営が下手くそで何だか背が低いw本当はこの後ろに富士山がバッチリ見えてるはずだけど、、、、あいにくの悪天候…。天気が悪いことを見越してキャンパーが少ないからか、そもそもだだっ広いからか、フリーサイトで場所選び放題だった。

オフローダーがあちこち走り回って、楽しそうにしている。標高800mくらいということで、涼しい。

 

まかいの牧場

設営後は付近のスーパーやら牧場やらで買い出しを。牧場ってソーセージとか地場の物が食べられていいよね。

お昼はまかいの牧場でミルク担々麺をいただく。

優しい味…

買い出しが済んだらふもとっぱらに戻って、肉焼きタイム。小さい網で酒を飲みながら、二人でもりもり食べる。

なんで外で食べる肉はこんなうまいんだろう?思い出話、近況の情報交換をしつつ夜は更けていく…

 

深夜トイレのついでに起き出すと、雲が晴れて富士山が見えていたので1枚。

晴天で撮りたかった!しっかり晴れた日を狙っていかないとだめだなー。

 

そして、翌朝。

モーニングコーヒーが体に染み渡る。この辺のコーヒーミルとかそういう道具もゆくゆくは揃えていきたいなぁ。

その後、雨にやられながら、チェックアウトの11時ギリギリまでキャンプ場でうだうだ。初めてのキャンツーは天候が微妙だったけど、いい思い出になった。


旅はGoogle Mapとツーリングマップルの併用がオススメ!


ツーリングマップル対応のタンクバッグがあると信号待ちで地図が見れて便利!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です