【キャンプ】ダイソーメスティンとドンキのメスティンがジャストフィットでスタッキング

ダイソーメスティンとスタッキングの相性バッチリなドンキのメスティンM!

話題のドン・キホーテのメスティンが、ダイソーメスティンともスタッキングの相性がバッチリだったので紹介したい。正式名称は ライスクッカー(M)。

ドン・キホーテ メスティン
↑ライスクッカーSとM@ドン・キホーテ

Twitterで見ると、場所とタイミングによっては値段が違うみたい。残念ながらLサイズの在庫はなかった。何も目盛りのないダイソーメスティンと比べると、ドン・キホーテのメスティンSは0.5合と1合炊きの米と水の目盛りがついているので便利そう。

すでにダイソーメスティンはあるので、今回はMサイズ980円を購入した。

 

ダイソーメスティンとのスタッキングについて

ダイソー メスティンがすっぽり入るぴったりサイズ。
サイズは奥行き16.5cm x 幅9.5cm x 高6.5cmで、本家trangiaのメスティンと同じサイズのようだ。

最近発売されたメスティン用の網を組み合わせると、ちょっと小さいくらい。

ドン・キホーテメスティン 網

本家trangiaのメスティンにジャストサイズの以下の網がおそらくピッタリ合うはずだ。(まだ試していないので、後日確認してアップ予定)

 

スタッキングについて

以前に話題になっていたセリアのミニ鉄板を買っていたのだが、こちらがドンキのメスティンMサイズにピッタリハマる!


↑リフター用の穴はあるけど、リフターはなし。


↑SOTOのミニ焚き火台がちょうどよいサイズ。

中に入れてみると、サイズがピッタリ。


↑使用感が大分あり、お見苦しく申し訳ない。


↑ダイソーメスティンに専用網、中華アルコールストーブ中華ガスバーナー、ライター&マッチを入れてピッタリ収納。さらにドンキのメスティン側にセリアのミニ鉄板を入れて、スタッキング。


↑まだ隙間があるので、カトラリーなど小物なら入りそうな感じ。

これまで使っていたコッヘルは丸形で、バイクに積むならやっぱり角型の方が収まりが良いのもあり、今後はメスティン×2がメインの鍋になりそうだ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です